信頼できるブリーダー

ブリーダーの選び方  -パピヨンの場合-

パピヨンを飼う

購入する流れ

ペットを家族の一員として自宅に迎えようと考えたとき、
最初からこの犬種がよいと心に決めている場合と、
たまたまペットショップなどで目に留まった子に決めて
連れ帰る場合があるのではないでしょうか。

また、ペットを飼育する場所として、室内で飼うのか、室外で飼うのかの違いによっても、
家族として迎えるペットの大きさは、変わってくるかもしれません。

可愛いだけじゃない


さて、絶大な人気を誇った一時期よりは下火の傾向に
あるとはいえ、その愛くるしく美しい姿を持つ
パピヨンは、小型犬の中でもまだまだ人気のある
犬種ですし、パピヨンを専門に育てているブリーダーも
多いことでしょう。

パピヨンを専門的に繁殖させているブリーダーから購入するメリットは、
ブリーダー自身がパピヨン好きであることとともに、犬種の特徴や育て方などを
ブリーダーに相談することができる点ではないでしょうか。

つまり、ブリーダーは仕事としてパピヨンを専門的に育てている一方で、
もともと愛着のある犬種だからこそ、選んで繁殖させているのだといえるわけです。

ですから、生態としてパピヨン一般に備わっている性格や、なりやすい病気などについて、
詳しく知っているはずなので、いろいろ質問することができるでしょう。

大人しい性格

購入の流れとしては、ブリーダーのところへ子犬を見に行くのはもちろんですが、
そのブリーダー自身の考え方や育て方などをしっかりと観察することです。

そして、気に入った子がいたり、生まれる予定の子がいたら、値段を聞いて予約し、
その後に取引に至りますが、予約金など代金の支払い方法はそれぞれですので、
指示に従って用意しましょう。


パピヨンは昔貴族に好んで飼われていたということもあり、利口で大人しい
性格が特徴です。そのため、しつけもしやすいと言われていますが、
ブリーダーが信頼できる人であれば、子犬の間は預けてしつけてもらうか
しっかりとアドバイスを受けておくと良いでしょう。